...

【ブルーロック】糸師 凛(いとし りん) キャラまとめ

ブルーロックの凛

 

糸師 凛が登場する「ブルーロック」とは?


ブルーロック」は週刊少年マガジンで連載中のエゴイストサッカー漫画。

「日本がW杯で優勝するためには世界一のエゴイストが必要」。そんな稀代のエゴイストFWを作り出すために、”青い監獄”と呼ばれるプロジェクトのもと全国の高校生FW300人が1人になるまで競い合う、というストーリーです。

ブルーロックの糸師 凛(いとし りん)とは?

糸師 凛

新BLランキング1位であり、”世界11傑”に選ばれた天才MF・糸師 冴の弟でもある天才FW。

実績・実力共に「ブルーロック内最強」と名高い異次元の強さを誇る選手です。

ブログ主

早速詳しく見ていこう!

 

凛のブルーロックでの軌跡

手順
二次選考
BLランキングが1位に
3vs3にて潔・蜂楽・凪に5-2で勝利
二次選考
4vs4にて潔・凪・馬狼・千切に5-4で勝利
二次選考
蟻生・時光・蜂楽・潔と共に二次選考通過
三次選考
世界選抜に1-5で敗北
三次選考
絵心の選ぶTOP7の1人目に

凛の性格

絵に描いたような冷静さを持つ凛。

ちょっとやそっとのことでは動じないそのメンタルは試合でも顕在で、超絶シュートを決めた際でも飄々としているほどです。

しかしそのクールさからは予想も付かないほどのエゴの持ち主でもあります。「俺がゴールを決めて当たり前」。実力だけでなくエゴイストとしての器も超一流です。

凛の強さ

武器

(引用:ブルーロック 48話より)

武器

超弩級のキック精度と予見力

凛の武器は、並み居る天才を圧倒するほどの”キック精度”と”予見力”。

ゴールまで20mの距離を誇るセンターラインから直接ゴールを決めたり、コーナーから直接ゴールを決めたりするなど常人とはかけ離れたシュート技術を持っています。

なんやそれ…(困惑)

ソロモン

しかも精度だけにとどまらず、彼は変幻自在にボールを操るテクニックにも目を見張るものがあります。

フリーキックの際に壁になっている選手の頭上ギリギリに相手に判断させる隙を与えないぐらいの速さで放ったり、バックスピンのかかったパスで相手を翻弄したり、とキック一つで無数の選択肢を生み出すことが可能です。

 

更にそのキック精度に加え、圧倒的な”予見力“が彼のもう一つの武器。

主人公・潔と同レベルの空間認識能力を持ち、フィールド全体を支配する力に長けています。

ブルーロックの潔【ブルーロック】潔 世一(いさぎ よいち) キャラまとめ

 

しかし凛の場合は敵味方全ての能力を見極め,一人一人の動きを予見することによって自身が描いたフィールドの未来に引きずりこむ戦法を得意とします。

潔が”喰う”ことによってフィールドを支配するのに比べて、凛は“無理矢理力を引き出す”ことによってフィールドを操っているようなものでしょうか。

ブログ主

潔に対して「モブキャラ」って煽るぐらいだからね

作中で用いられている「支配的傀儡サッカー」という比喩は決して大袈裟ではなく、彼自身の圧倒的な個人技があってこそ展開できる唯一無二の戦法です。

身体能力

更に極めつけは彼の超高水準な身体能力

その持ち前の身体能力が、彼のフィールドでの圧倒的な”支配”を可能にしていると言っても過言ではありません。

ブルーロックには、スピードやフィジカルをはじめとした各分野においてのスペシャリストが存在します。

凛は一人で彼ら全員それぞれの武器を凌駕できるというわけではありませんが、少なくとも選手一人が持っていい身体能力ではないでしょう。

ブルーロックのキャラまとめ【永久保存版】ブルーロック登場キャラまとめ

凛の魅力

兄・糸師 冴との関係

(引用:ブルーロック 44話より)

糸師 冴を潰すことが俺のサッカーの全てだ」と語る凛。

「生き残れば日本代表に選ばれる」というシステムを利用するためだけにブルーロックに入寮し、ブルーロックは彼にとってあくまでも過程そして踏み台であるとも語る彼。

ブルーロックの名言集【最新版】あなたのエゴを揺さぶる!ブルーロック名言集!

 

そんな凛に対して潔が兄との関係を尋ねた際には「俺が勝ちゃ解決するだけの良好で不自由な関係だ」と返すことからも、兄を潰したいという思い、彼の底知れないサッカーへの思いの一端を感じ取れます。

兄弟が対峙したらヤバそう

ソロモン

サッカーを”殺し合い”と表現する彼にとって、決して比喩などではなくフィールドは一瞬に命を懸ける”戦場“なのです。

世界一への執着

(引用:ブルーロック 92話より)

三次選考のvs世界選抜戦において、圧倒的な力でねじ伏せられながらも、目の輝きは消えずただ一人勝つことに執着し続けていた凛。

ブルーロックの92話【ブルーロック】92話「一番近くで」感想!vs世界選抜戦閉幕!絵心の思惑は如何に!?

 

試合に負けた際にはただ一人、異常なまでの悔しさを見せていました。

ブログ主

完全無欠キャラかと思いきや泥臭さもあるんです

世界のトップで活躍しているスター選手でさえも、彼にとっては”憧れ”などではなく超えるべき”対等な存在“だったのです。

そんなエゴイストとしての在るべき姿に、凛に対して唯一喰らい付いてた主人公・潔は彼の一番近くで彼を超え世界一になることを誓います。

凛に一問一答!まとめ

好きな食べ物は?

鯛茶漬け。

苦手な食べ物は?

酢の物。

誕生日は?

9月9日。

好きな動物は?

フクロウ。

好きな漫画は?

「ドラゴンヘッド」と「シガテラ」。

最近泣いたことは?

泣いてない。

年齢は?

16歳。

一億円もらったらどうする?

カジノのルーレットで一点賭け。

血液型は?

A型。

好きな色は?

青空の青。

趣味は?

ホラーゲームとホラー映画を浴びてゾクゾクすること。

好きな音楽は?

King Gnu。

(こちら公式アカウントさんのツイートから抜粋させていただいたものになります)

ブルーロックを今すぐ無料で読む方法

国内最大級の動画配信サービスであるU-NEXTなら無料トライアルにてブルーロックを1冊無料で読むことができます

月額1990円が31日間無料!

登録すると600P貰えるのですぐに漫画が一冊購入できる!

アニメや動画が見放題!

ブログ主も愛用しているとてもおすすめなサービスなので気になった方はチェックしてみてください⸝⸝- ̫ -⸝⸝

最後に

凛に関しては以上となります。

世界の舞台で潔とチームメイトとして戦う凛の姿がぜひ見てみたいですね…!

最後まで読んでいただきありがとうございました!では⸝⸝- ̫ -⸝⸝
参考になったらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA