【無料】MacとWindowsで画面共有ができる「ApowerMirror」の使い方

【無料】MacとWindowsで画面共有ができる「ApowerMirror」の使い方

どうもおはようポテト(@ohayoupoteto22)です

くるみ

モニターは無いけどWindowsのPCは手元にあるんだよね
ということで今回は

  • Macの画面をWindowsのPCに映したい
  • 画面共有をワイヤレスでかつ簡単に行いたい

という方に向けて、WindowsとMacに画面共有ができる「ApowerMirror」の使い方を解説します。

本記事を参考にすれば、無料かつ簡単にMacの拡張ディスプレイとしてWindowsを使うことができるようになります。

WindowsとMacで画面共有ができる「ApowerMirror」の使い方

画面共有するまでの手順

手順はいたってシンプルかつ簡単です。

手順
step1
Windowsの方で「ApowerMirror」をインストールする
step2
Macの方の「Airディスプレイ」から映したいWindowsのPCを選択

これだけで画面共有ができるようになります。
box class=”box27″ title=”注意”]MacとWindowsのPCそれぞれが同じWiFiに接続する必要があるので、その点はご注意ください。[/box] 早速本題に移っていきましょう。

step1:「ApowerMirror」をインストールする

ApowerMirror
まず、スマートフォンの画面をPCに映せることで有名なソフト「ApowerMirror」をWindowsのPC側にインストールします。

まずApowerMirrorのダウンロードページからインストールしてください。

画面共有は無料枠内でできるので安心してね

くるみ

スマホサイズのウインドウが表示される

ソフトをインストール後、このようにスマホサイズのウインドウが表示されればOK。

次はMac側の操作をしていきます。

step2:Macの環境設定に進む

Macの環境設定に進む

左上のマークから「システム環境設定」→「ディスプレイ」を選択します。

「AirPlayディスプレイ」を選択

すると左下に「AirPlayディスプレイ」という項目があるので…

WindowsのPC名が選択できるようになっている

step1で無事ソフトがインストールされ、同じWiFiに接続していればそのWindowsのPC名が選択できるようになっています。

画面共有は完了

Windowsの方にMacの画面が表示されれば無事画面共有は完了です。

お疲れ様!

くるみ

ちなみにブログ主のWindowsの場合、最初はデフォルトのデスクトップが表示されました。

注意
ロゴマークを取り除くには課金が必要となります。その点はちょっと不便ですね。

ApowerMirrorでのトラブルの対処法

音が出ない場合

音が出ない時の対処法

「画面共有できたのはいいけどMacの方の音が出ない」という場合。

上のメニューバーの音量設定のところから出力装置を変更してあげれば解消されます。

ディスプレイの位置を変更したい場合

ミラーリングせずに一つのディスプレイとして設定した際に「いつも下(左)にあるアプリ一覧が無くなってる…」となった場合はディスプレイの配置が原因かもしれません。

ディスプレイの位置を変更する方法

上のようにしてお好みの位置にディスプレイを配置してあげてください。

注意
上の先端が白くなっているディスプレイがMacのディスプレイです。

まとめ

以上、WindowsとMacで画面共有ができる「ApowerMirror」の使い方でした。

こんな簡単かつワイヤレスで画面共有ができるなんて便利の一言に尽きますね。

参考になれば幸いです!では⸝⸝- ̫ -⸝⸝

コメントを残す