ウェルネスダイニングの味と評判は?気配り宅配食をお試しした私の口コミ

ウェルネスダイニングの味と評判は?気配り宅配食をお試しした私の口コミ

くるみ

ウェルネスダイニングがおすすめされてたんだけど実際どうなの?
ということで今回は

  • ウェルネスダイニングの味と評判っていいの?
  • 口コミだけでなく実際に利用した人のレビューも参考にして購入を検討したい

という方に向けて、ウェルネスダイニングの気配り宅配食を実際にお試ししての感想と、その口コミや評価についてまとめました。

本記事を参考にすれば、ウェルネスダイニングを利用するメリットとデメリットを押さえつつ「実際買ってみたら思ってたのと違った…」というミスマッチを無くすことができます。

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

ウェルネスダイニングの基本概要

「ウェルネスダイニング」はウェルネスダイニング株式会社が運営する、宅配の冷凍弁当サービス。

食事制限をしたい方から普段の料理の手間を減らしたい方まで、幅広い層に利用されています。

初回注文は送料無料

ウェルネスダイニングの公式サイトを見る

実は他にも食事制限の商品として「料理キットタイプ」も存在しますが、今回はよりメジャーな「お弁当タイプ」をご紹介していきます。

サービスの特徴

ウェルネスダイニングの特徴は以下の通り。

  • 食べたい時に冷凍庫から出してレンジでチンするだけなので、買い出しも調理も一切不要
  • 栄養士監修だから楽に食事制限ができる
  • 塩分控えめなのにしっかりとした味付け
  • 目的や健康状態、希望の制限に合わせてコースを選べる
  • 更にメニューのバリエーションも豊富

何より特徴的なのはその「気軽に楽しく食事制限ができる」点。

制限食なので栄養バランスはもちろんのこと、レンジでチンするだけで即食べられるので献立を決める必要すら無く、作る方の負担をグッと下げることができます。

更にコースが豊富なため、1つとっても様々な種類がある食事制限にしっかりと対応しています。

選べるコース一覧

ウェルネスダイニングでは以下の6種類のコースから自分に合ったものを選び注文することができます。

コース名特徴
健康応援 気配り宅配食食事制限を軽めにして、栄養バランスを整えたい方向け。カロリーや塩分の制限が少なく、1番人気のコース。
カロリー制限 気配り宅配食摂取カロリーを制限したい方向け。カロリーはおよそ240kcalに設定されながら塩分も抑えられており、魚や肉料理などメニューも豊富。
塩分制限 気配り宅配食塩分を制限したい方向け。全てのメニューが塩分2.0g以下で抑えられており、出汁や香辛料を使用することで減塩ながらもしっかりとした味付けになっています。
たんぱく&塩分調整 気配り宅配食腎臓への負担を軽くしたい方向け。たんぱく質や塩分、カリウムを抑えながら、他の栄養素はしっかり摂れるようコントロールされたコース。全メニューがたんぱく質10.0g以下。
糖質制限 気配り宅配食糖質が気になる方向けのコース。全メニューが糖質15.0g以下で抑えられており、合わせてカロリーも低めに調整されている。
(厳選)栄養バランス 気配り宅配食栄養バランスの偏りが気になる方向けのコース。国産の食材がふんだんに使われており、1食あたりに含まれる食材は10品目以上。

食事制限をされる方は特定の栄養素が抑えられているコースを選択するのがもちろんおすすめですし、「特に食事制限などをするわけではないが栄養バランスを整えたい」という方は「健康応援 気配り宅配食」や「(厳選)栄養バランス 気配り宅配食」を選ぶのがおすすめです。

初回注文は送料無料

ウェルネスダイニングのコース詳細を見る

料金について

各コースの料金

コース名セット数料金(税込)1食あたり
健康応援コース7食セット4644円663円
14食セット9180円655円
21食セット13608円648円
カロリー制限コース7食セット4860円694円
14食セット9504円678円
21食セット14040円668円
塩分制限コース7食セット4860円694円
14食セット9504円678円
21食セット14040円668円
たんぱく&塩分調整コース7食セット5184円740円
14食セット10152円725円
21食セット15012円714円
糖質制限コース7食セット4860円694円
14食セット9504円678円
21食セット14040円668円
(厳選)栄養バランスコース7食セット4968円709円
14食セット9828円702円
21食セット14580円694円

料金プランについては上の通り。

本格的な制限食になるほど高くなり、(7食セットで)最も安いのが「健康応援コース」の4644円、最も高いのが「たんぱく&塩分調整コース」の5184円。

一方どのコースも基本的にセット数が多くなればなるほどお得になっていきます。

送料

ケース送料
初回注文時無料
2回目以降
(都度購入)
770円
2回目以降
(定期お届けコース)
385円

商品自体の料金とは別にかかる送料については上の通り。

初回時は無料ですが、2回目以降の購入については全国一律で770円かかり、「定期お届け」にすることでその半額の385円になります。

「定期お届け」とは?

先ほどの送料の話でも出てきた「定期お届け」。これは1回の申し込みでセット数や配送間隔を指定し、定期的に配送してもらえるサービスのことです。

この定期配送を利用する主なメリットは以下の通り。

  • 毎回注文する手間が省け、注文のし忘れも防げる
  • 送料が半額になる
  • 管理栄養士による相談が無料になる
  • 健康に役立つ食器の3点セットがもらえる

お届け間隔に関しては「毎週1回」「2週間に1回」「3週間に1回」「毎月1回」から自由に選択することができるので、自分に合ったペースで続けることができます。

例えば「毎日の食事として朝晩2回ずつ食べたい」という方は「14食セットを毎週」に、「常備品として買いたい」という方は「7食セットを毎月1回」といった風にするなど。

毎日食べる方でなくとも「1ヶ月以上に7食以上は購入する」という方であればこの「定期お届け」を利用する方が断然お得になるのでおすすめです。

ウェルネスダイニングの評価:味はトップクラス

  • 価格
    3
  • 美味しさ
    4
  • ボリューム
    3
  • 栄養バランス
    4
  • 続けやすさ
    3
いきなり結論からになりますが、ウェルネスダイニングを今回試してみての評価をまとめると上のようになります。

何より印象的だったのが、制限食とは思えないその「美味しさ」。

基本的に制限食は味が薄かったりボリュームが無かったりメニューが一辺倒だったりするのですが、ウェルネスダイニングに関しては全くそのようなことはなく、特に味に関してはかなりの高水準でした。

一方、上の評価からも分かるように特に欠点といった欠点はありませんでしたが、強いて言えば「価格」面は多少気になるでしょうか。商品自体の値段はいたって平均的ですが、(2回目以降の)送料が少しネックになった印象です。

なぜこのような評価になったのか、次はより詳しくレビューを見ていきましょう。

「健康応援気配り宅配食」を実際にお試ししてみた

配送から開封まで

ウェルネスダイニングが到着

到着からおよそ6日後に到着。かなり縦長の段ボールです。

ウェルネスダイニングを開封

まずはチラシがお出迎え。入っていたのはカタログなどではなく定期配送の案内などでした。

ウェルネスダイニングを開封

主役のお弁当たちがお見えになりました。結構ぎっしり詰まっていますね。

ウェルネスダイニングの「健康応援気配り宅配食」

今回頼んだのは「健康応援 気配り宅配食」。1番人気のコースということで期待に胸が高まります。

ウェルネスダイニングの容器

パッケージのデザインは結構大人しめ。(右上に記載してある)レンジでの加熱時間の表記が小さく少し見づらいですかね。

ウェルネスダイニングのサイズ

容器のサイズはおよそ縦14.8cm×横20cm×高さ4.3cmでした。スマホと並べるとこのぐらいのサイズ感です。

ウェルネスダイニングのサイズ

高さが比較的あるので積み重ねると結構スペースを取ります。

ウェルネスダイニングを冷凍庫に入れる

1人暮らし用の冷凍庫に入れるとこんな感じ。高さこそありますが縦横のサイズはそこまで無いので圧迫はしませんね。

実食レビュー

1食目
カレイの南蛮ソース

カレイの南蛮ソース

主菜であるカレイは量こそ少なかったもののふっくらしており、タレが非常に美味しく人参や玉ねぎによく染みていたため白米との相性も抜群。どちらかというと野菜の方が多かった気が。左上の「豆腐の卵とじ」も非常に汁が多く「実質汁もの付き」のと言える1品でした。
エネルギー299kcal
炭水化物28.1g
脂質13.1g
食塩相当量2.5g
たんぱく質16.5g
内容量220g
2食目
タラと法蓮草のクリームソース

タラと法蓮草のクリームソース

クリームソースやレンコンに関しては薄めの味付けでしたが、その他のチリビーンズやチキンソテーは濃いめだったため全体的にバランスはとれていたかなと。美味しかったもののメインのタラをもう少し増量して欲しい、というのが率直な感想です。
エネルギー280kcal
炭水化物24.0g
脂質11.1g
食塩相当量2.4g
たんぱく質21.2g
内容量225g
3食目
牛肉の柳川風

牛肉の柳川風

メインの牛肉は案外サバサバしており、牛丼屋さんのもののように柔らかくはありませんでした。しかし右上の「たけのこのきんぴら」がこれまた美味でして、こんにゃくの柔らかい食感とたけのこのシャキシャキ感が非常にマッチしていました。食物繊維が豊富で腸活を促進してくれるのも嬉しいですね。
エネルギー270kcal
炭水化物26.4g
脂質13.8g
食塩相当量2.1g
たんぱく質11.4g
内容量235g
4食目
マスの香草焼き

マスの香草焼き

完全に主菜よりも副菜に割が持っていかれているメニューでした。まず右上のメンチカツが非常にジューシーで衣もサクサクしていてかなりの高クオリティ。更に左上の「鶏そぼろと南瓜のカレー炒め」が絶妙な甘塩っぱさで、端役にしておくにはもったいないのではと思ったほど。
エネルギー280kcal
炭水化物25.4g
脂質12.0g
食塩相当量2.1g
たんぱく質16.1g
内容量180g
5食目
カレイの甘酢あんかけ

カレイの甘酢あんかけ

まさかの1食目の「カレイの南蛮ソース」と瓜二つのメニュー。違うのはカレイが南蛮になっているかどうか。味に関して語ることはありませんが、ここまで似通ったメニューが同じセットに入ってるなんてまさか運営によるミスじゃないですよね…
エネルギー292kcal
炭水化物27.9g
脂質12.6g
食塩相当量2.4g
たんぱく質16.4g
内容量220g
6食目
照りマヨチキン

照りマヨチキン

名前の響きだけでもう既に最強ですが、味も期待を裏切りませんでした。鶏肉は非常に柔らかく、その上のマヨネーズも照り焼きソースに合う絶妙な味加減で文句無し。今回食べた7食の中で迷わず1番の高評価です。
エネルギー282kcal
炭水化物30.8g
脂質12.9g
食塩相当量2.1g
たんぱく質11.2g
内容量185g
7食目
チキンの豆乳クリーム煮

チキンの豆乳クリーム煮

意外にもチキンの量が多く、そこそこのボリュームでした(味は少し薄めでしたが)。左上の「ほうれん草の卵スープ風」は卵が絡み合っていて非常に美味。しかし右下のレンコンがパサパサしており味も微妙。どのメニューに入っているレンコンも総じて微妙な気が…
エネルギー290kcal
炭水化物24.1g
脂質14.3g
食塩相当量2.4g
たんぱく質16.6g
内容量210g

ウェルネスダイニングを利用して感じたメリット

今回ウェルネスダイニングを実際に利用して感じた良い点・メリットは以下の通りです。

  • チンするだけで本格的な制限食が食べられる
  • 制限食とは思えないほど美味しい
  • 管理栄養士に相談ができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

チンするだけで本格的な制限食が食べられる

チンするだけで制限食が用意できる

食事制限で1番手間なのは、やはり調理や買い出しといった「用意する段階」でしょう。

しかしウェルネスダイニングなら好きな時に冷凍庫から出して電子レンジでチンするだけ。調理や買い出しは一切不要で、手間も負担も全くありません。

更に今回食べた「健康応援 気配り宅配食」をはじめとした「本格的な食事制限とかではなく、栄養バランスの整った食事ができればいい」という方向けのコースもあります。

なので仕事で忙しく調理に時間が割けない方や調理に手が回らない主婦の方、僕のようにただ単に料理が面倒な自堕落な方、といった料理の手間や負担を軽減したい方全員におすすめできます。

制限食とは思えないほど美味しい

制限食とは思えないほど美味しい
今まで幾多の宅配冷凍弁当を食べてきましたが、ここまで美味しい制限食は初めて食べました。制限食を謳っていない下手なお弁当より遥かに美味しいです。

よく制限食は「病院食みたい」「淡白な味で物足りない」と揶揄されることが度々ありますが、ウェルネスダイニングはそんな心配は一切不要。多少味が薄いなどはコースによってはあるかもしれませんが、根本的なクオリティに関しては全く問題ありません。

制限食の常識を覆した!

くるみ

レンジでチンするだけでこんなに美味しい制限食が食べられるとは、流石「楽しく楽して食事制限ができる」と謳っているだけのことはありますね。

管理栄養士に相談ができる

管理栄養士に相談ができる

ウェルネスダイニングでは自分に合ったコースやプランが分からない場合、管理栄養士の方に相談をすることができます。

「宅配冷凍弁当を利用するのが初めてで、どのコースを選べばいいか分からない」といった悩みだけでなくそれ以外の些細な事でも相談できるのはとても助かりますし、何よりサービスを安心して利用することができますよね。

こういった相談できるサービスって中々無いよね

くるみ

相談方法は電話のみ。日祝を除く9:30〜18:00に対応していただけます。

ウェルネスダイニングを利用して感じたデメリット

逆に、ウェルネスダイニングを利用して感じた残念な点・デメリットは以下の通りです。

  • 食材が被っているメニューが多い
  • 汁気のあるおかずが多い
  • 2回目以降は送料がかかる

食材が被っているメニューが多い

同じ食材が連続しやすい

多少気になったのがこれ。1つのセットの中で同じ食材と頻繁に出くわします。

特に印象的だったのがピーマン・人参・レンコン・オクラなど。

栄養バランスのことを考慮した場合、同じ食材が入っているのは不自然でも何でもありませんし仕方の無いことではありますが、「似た感じのメニューや食材が続くと飽きてしまう」という方にとっては多少ネックになってくるかもしれません。

裏を返せば、それだけ上記の食材達の栄養価が高いということの裏付けではあるんですけどね。

汁気のあるおかずが多い

汁気のあるおかずが多い

実食レビューの写真をご覧になられた方はお気づきかもしれませんが、総じて「汁気のあるおかず」が多く入っている傾向にあります。

おおよそ1.5食に1つは汁気のある主菜または副菜が入っていました。

白米にも合うし、私はひたひたになってるおかずも結構好きだけどな

くるみ

汁気が多いからといって明確なデメリットがあるわけではありませんが、人によっては多少食べづらいと感じるかもしれません。

(ほとんどの汁は飲めるぐらい薄味だったのでその点はご安心ください)

2回目以降は送料がかかる

2回目以降は送料がかかる

初回購入時の送料は無料ですが、2回目以降は770円の送料がかかってしまいます(定期配送にしない限り)。

定期配送にした場合はいっそのこと無料にしてほしかった

くるみ

商品自体の料金は他の宅配冷凍弁当サービスと比べてもいたって平均的です。しかしその中には送料が完全無料なサービスもちらほらあるので、そういった意味では料金面で多少のデメリットがあると言えます。

なので送料がかからない初回でお試して、ウェルネスダイニングが自分に合ったサービスなのか・送料を払うに値するのかを見定めるのがよいでしょう。

ウェルネスダイニングに関するQ&A

ウェルネスダイニングについてよくある質問をQ&A方式でまとめました。
メニューは選べるの?
メニューは選べず、全てお任せになります。
賞味期限はどのくらい?
メニューによって多少異なりますが、基本的に「届いてから3ヶ月以上」です。
平均内容量は?
今回ご紹介した「健康応援気配り宅配食」の場合、約210gです。
コスパはどのくらい?
約3.15円/gです。
定期お届けは解約できるの?
はい。好きなタイミングでも解約可能です。
支払い方法は?
「郵便振替・コンビニ」「代金引き換え」「クレジットカード」で支払い可能です。

ウェルネスダイニングの口コミ・評判

良い口コミ・評判

どのコースの制限食も味に関しては非常に高評価が多いです。

「簡単に用意できる制限食」なのに「本格的な美味しさが味わえる」。これはウェルネスダイニングならではの大きな魅力でしょう。

悪い口コミ・評判

やはりコースによって味が薄い・舌に合わないということが多少ありますね。これは制限食の定めと言えるかもしれません。

しかし堂々と「まずい」と評価を下している方はほとんど見られず、宅配冷凍弁当でよくありがちな「メニューによる当たり外れ」もあまり無いように思えます。

まとめ:ウェルネスダイニングはこんな人におすすめ

以上、「ウェルネスダイニング」を実際にお試ししての感想とその口コミや評価についてでした。

まとめると、ウェルネスダイニングは以下のような方におすすめです。

まとめ
  • 食事制限をしたいけど手間がかかりそうで続けられるか心配な方
  • 美味しくてお得な制限食を探している方
  • 制限食と言えど味に妥協はできない、という方

上に1つでも当てはまる方は、送料が無料になる初回の特典を活かしてお試ししてみてはいかがでしょうか。

初回注文は送料無料

ウェルネスダイニングの公式サイトを見る

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

コメントを残す

この記事を書いた人
おはようポテトのプロフィール画像
おはようポテト

22年4月から自社開発企業のWebエンジニアとして働く大学生。このサイトでは主にプログラミング・WordPress・宅配冷凍弁当について発信しています。お問い合わせはこちらよりどうぞ。