【ライザップの宅配弁当】サポートミールの効果は?お肉セットを実食した私の口コミ

【ライザップの宅配弁当】サポートミールの効果は?お肉セットを実食した私の口コミ

くるみ

ライザップの「サポートミール」の口コミや実際の効果について詳しく知りたいんだな
ということで今回は

  • あのRizapが開発した冷凍弁当っていうぐらいだから効果ありそうだけど実際どうなの?
  • 他の冷凍弁当に比べると高いっていう情報を耳に挟んだけどそうなの?
  • 口コミだけでなく実際に利用した人のレビューも参考にして購入を検討したい

という方に向けて、ライザップ「サポートミール」を実際にお試ししての感想と、その口コミや評価についてまとめました。

本記事を参考にすれば、ライザップサポートミールを利用するメリットとデメリットを押さえつつ、「実際買ってみたら思ってたのと違った…」というミスマッチを無くすことができます。

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

ライザップの宅配弁当「サポートミール」の基本概要

サポートミールは「結果にコミットする」でお馴染みのRIZAP株式会社が開発した冷凍弁当。

RIZAPの食事メソッドがふんだんに凝縮された、いわゆる「ボティメイク宅配食」になります。

定期購入なら5%OFF

ライザップサポートミールの公式サイトを見る

サービスの特徴

サポートミールの特徴は以下の通り。

  • レンジでチンするだけだから調理も買い出しも洗い物も不要
  • 考え抜かれた栄養バランスで、食事制限やダイエットの頼もしい味方になる
  • 肉・魚、和洋中と豊富なメニューのバリエーションで飽きずに続けられる

糖質やカロリーが抑えらているのはもちろんのこと、その分カラダの下になるたんぱく質がふんだんに含まれているため安全かつ健康的に食事制限することができます。ここは流石Rizap、といったところですね。

あと余談ではありますが、もちろんこのサポートミールはライザップの会員でなくとも購入することができます。
なのでRIZAPのCMのように思いっきりダイエットに励みたい方だけでなく、体型維持や健康的な食習慣にしたいという方にもおすすめとなっています。

定期購入について

Webで注文できるこのサポートミールですが、とはいえ毎回注文しなきゃいけないのは正直面倒くさいですよね。

そこで便利なのが「定期購入」という制度。その名の通り、一度の注文で定期的に届けてくれるサービスです。

そんな定期購入ですが、都度購入と比べて以下のようなメリットがあります。

  • 一度の注文で定期的に届けてくれるため、注文のし忘れも防げる
  • 料金が通常価格の5%OFFになる
  • 送料が200円安くなる(800円→600円)

単に定期的に届けてくれるだけでなく割引も適用されるため、継続的に購入される方には手間だけでなく支出も減る嬉しいサービスとなっています。

選べるコース一覧

一口にサポートミールと言っても、実は様々なコースがあります。

コース名定期配送特徴
1週間セットA7食のアソートセット。肉と魚のメニューがバランスよく揃っているの特徴です。
1週間セットB7食のアソートセット。手間がかかりがちなメニューや定番かつ人気のメニューが揃っています。
1週間セットC7食のアソートセット。和・洋・中バランスよく入っているのが特徴です。
お肉セット不可お肉好きの方向け。1週間セットそれぞれの中からお肉を使ったメニューのみを集めたアソートセットです。
お魚セット不可魚好きの方向け。1週間セットそれぞれの中から魚を使ったメニューのみを集めたアソートセットです。
2週間セットAB14食のアソートセット。男女ともに人気No.1のセットです。
2週間セットAC14食のアソートセット。和・洋・中がバランスよく揃っています。
2週間セットBC14食のアソートセット。肉と魚のメニューが混合しており、特に白身魚が好きな方におすすめ。

健康状態などに応じてコースを選ぶ、というよりかはどちらかというと自分の味の好みに合わせて選ぶ形になっています。

料金について

各コースの料金

コース名セット数料金(税込)1食あたり
1週間セットA7食6180円882円
1週間セットB
1週間セットC
お肉セット
お魚セット
2週間セットAB14食12200円871円
2週間セットAC
2週間セットBC

各コースの料金は上の通りで、2週間セットの方が若干ではありますが1週間セットより安くなります。

注意
上記の金額は都度購入時の金額になります。定期購入時はこの値段から5%の割引が適用されます。

送料

ケース送料
都度購入時800円
定期購入時600円

送料は上の通りで、定期購入にすると都度購入時に比べ200円安くなります。(※全国一律で上記の値段です)

ライザップサポートミールの評価まとめ

  • 価格
    1
  • 美味しさ
    4
  • ボリューム
    4
  • 栄養バランス
    5
  • 続けやすさ
    3

いきなり結論からになりますが、今回ライザップの「サポートミール」を実際にお試ししてみての評価は上の通りです。

Rizapというブランド力に恥じることなくその「栄養バランス」は流石といったところで、全てのダイエット・体型維持をしたい方におすすめできるほどのクオリティ。

しかし正直「価格」に関しては他の冷凍弁当とは(残念な意味で)一線を画しており、かなり高めになっています。

なぜこのような評価になったのか、次はより詳しくレビューを見ていきましょう。

サポートミールの「お肉セット」を実際にお試ししてみた

配送から開封まで

ライザップサポートミールの到着

購入からおよそ9日後に到着。ダンボールはロゴなどは入っていないシンプルなデザインで、早くもライザップらしさが出ています。

ライザップサポートミールの到着

請求書の下には主役のお弁当達がぎっしり詰まっていました。

ライザップサポートミールのお肉セット

今回購入したのは人気の「お肉セット」の7食セット。サポートミールには肉もしくは魚がメインのメニューが展開されていますが、このセットはその名の通りそこからお肉のメニューだけを集めたものになります。

ライザップサポートミールの容器

ライザップらしい、洗練されたかっこいいデザインの容器です。容器の右下にはお馴染みのロゴが入っています。「コミットしてる」感が凄い。

ライザップサポートミールの重量

未開封の状態の重量は256g。このメニューの場合の内容量は229gなので、容器自体の重さは27g。わりと平均的です。

ライザップサポートミールの容器のサイズ

容器のサイズは18cm×18cm×3cm。冷凍弁当界全体で見てもかなり大きめのサイズで、スマホと並べてもこの通り。

ライザップサポートミールの容器のサイズ

一方高さはそこまでなく、7つ重ねてもおよそ21cm。あと余談ですが、表面の凹凸が少ないため重ねても安定します。

ライザップサポートミールを冷凍庫に入れた様子

今回は7食セットのため一人暮らし用の冷凍庫にはスッポリ入りました。しかしこれ以上入れるとなると、形が正方形なので向きを変えても意味が無く、縦置きする必要がありそうです。

「お肉セット」実食レビュー

1食目
豚の生姜焼き

豚の生姜焼き

生姜焼きに関しては肉系のメニューにありがちな「肉が少ない」ということもなく、更に味付けも丁度良く文句無し。副菜もボリュームがあり、右上のチキンオムレツは肉がゴロゴロ入っており食べ応え抜群でした。
エネルギー286kcal
糖質11.0g
脂質16.8g
食塩相当量2.0g
たんぱく質18.1g
内容量236g
2食目
卵焼きのそぼろあんかけ

卵焼きのそぼろあんかけ

最初は「肉要素どこ…?」となりましたが、食べてみるとあんに鶏そぼろが入っていました。卵は非常にふわふわしており箸で簡単に切れるほど。内容量こそ今回の中で1番多いですが、やはり他の肉メニューと比べると正直食べ応えに難がありました。
エネルギー270kcal
糖質10.0g
脂質15.8g
食塩相当量2.5g
たんぱく質18.2g
内容量264g
3食目
チーズ入りハンバーグ

チーズ入りハンバーグ

ハンバーグに関しては可もなく不可もない、といった感じでその分副菜が非常に充実していたメニュー。特に右下の「青菜和え」と右上の「蒸し鶏のバジル炒め」のクオリティが高く、蒸し鶏にありがちなシャワシャワ感も無く非常に食べやすかったです。
エネルギー256kcal
糖質9.6g
脂質14.5g
食塩相当量2.1g
たんぱく質18.0g
内容量211g
4食目
チキンのトマトソースがけ

チキンのトマトソースがけ

チキンはパサつきもなく無難に美味しい、といった感じ。ナスの代わりに肉をもっと増やしてくれれば文句無しでした。右下のブロッコリーは正直味が薄く、チキンと一緒に食べる前提のものでしょうか。
エネルギー220kcal
糖質9.7g
脂質11.3g
食塩相当量1.9g
たんぱく質18.2g
内容量216g
5食目
タンドリーチキン風

タンドリーチキン風

非常に彩り豊かな一品。メインのチキンが少しパサパサしており正直ちょっと期待外れでした。とはいえ鶏肉がふんだんに入っているにも関わらずここまでカロリーと脂質が低いのは凄いですね。ちなみに左上のブルーベリーのようなものはオリーブです。
エネルギー307kcal
糖質11.7g
脂質17.6g
食塩相当量1.8g
たんぱく質20.4g
内容量211g
6食目
肉団子の黒酢あんかけ

肉団子の黒酢あんかけ

メインの肉団子はほとんどつくねのような感じで、2個しか入っていないのが残念なところ。しかしその分なのか、副菜にかなり肉が入っており食べ応えのある一品でした。特に右下の「中華サラダ」が汁にヒタヒタかつピリ辛で美味しかったです。
エネルギー298kcal
糖質10.7g
脂質18.7g
食塩相当量2.2g
たんぱく質19.3g
内容量211g
7食目
デミグラスハンバーグソース

デミグラスハンバーグソース

メインであるハンバーグ(国内製造)のボリュームが非常にあり、味・量ともに大満足のメニューでした。多少デミグラスの主張が強かったものの、周りの「炒り卵」や「青菜ツナ和え」といった副菜が薄めの味付けなおかげで非常にバランスが取れていた一品です。
エネルギー245kcal
糖質10.6g
脂質13.3g
食塩相当量2.2g
たんぱく質18.2g
内容量229g

ライザップサポートミールを利用して感じたメリット

今回実際にサポートミールを利用してみて感じた良い点・メリットは以下の通りです。

  • レンジでチンするだけで食事制限・ダイエットができる
  • 他の冷凍弁当を凌駕する栄養バランスの良さ
  • ボリュームもあり食べ応え抜群
  • 副菜のクオリティが高い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

レンジでチンするだけで食事制限・ダイエットができる

レンジでチンするだけで食事制限・ダイエットができる

何より特徴的なのがその「利便性」。

  • 調理や買い出し、献立を考えたりするのが面倒
  • 仕事で忙しく自炊する時間が無い
  • 食事制限中に食べてOK・NGな食材が分からない

レンジでチンするだけで本格的な食事が用意できるので、上のような事態もサポートミールさえあれば解決します。

この便利さに慣れたらますます自炊しなくなりそう

くるみ

他の冷凍弁当を凌駕する栄養バランスの良さ

他の冷凍弁当を凌駕する栄養バランスの良さ

更にそんな便利なのにも関わらず、特筆すべきなのはその「栄養バランス」。

1食あたりの内容量が230g前後かつしっかりと美味しいにも関わらず、どのメニューも糖質が10g前後かつカロリーも200〜300kcalに抑えられているのは素直に凄すぎます。

美味しさとボリュームを維持しつつこれほどの栄養バランスを実現している宅配冷凍弁当は正直他にありません

ボリュームもあり食べ応え抜群

ボリュームもあり食べ応え抜群

「食事制限やダイエット向きの冷凍弁当だから量も少ないんじゃ…?」と思われるかもしれませんが、実はその真逆で、冷凍弁当界で見てもかなりボリュームは多めの部類になります。

冷凍弁当は230gを超えると中々のボリュームと言えますが、このサポートミールはメニューによっては260g近くになるものも。

「ダイエットや食事制限をしながらもしっかりと食べたい」「食べ応えが欲しい」という方でも安心して購入することができますよ。

副菜のクオリティが高い

副菜のクオリティが高い

副菜にも関わらず肉がゴロゴロ入っているメニューも多くあるなど、副菜1つ1つが非常に美味しく食べ応えがあるのもサポートミールの特徴の1つ。

いくら主菜がしっかりしていても、その周りを彩る副菜が美味しくなければ意味がありませんからね。

このサポートミールの副菜のように食材数も多いだけでなくクオリティも高くここまで美味しいと、毎回の食事が楽しくなること間違い無しです。

ライザップサポートミールを利用して感じたデメリット

逆にサポートミールを利用して感じた残念な点・デメリットを見ていきましょう。

そのクオリティがゆえに値段が高い

そのクオリティがゆえに値段が高い

1食あたり550円〜650円が宅配冷凍弁当の相場ですが、このサポートミールに関しては882円

どうしても先入観ありきだと「ライザップだからこのぐらいして当然か…」と受け入れてしまいますが、冷静に俯瞰して見るとこの値段は相当高めです。正直高さだけなら今時の宅配冷凍弁当トップと言っても過言ではありません。

「多少高くてもいいから結果や質を重視する」という方にとっては何よりありがたい冷凍弁当ですが、コスパやお手軽さを求める方には正直あまりおすすめできないかなと。

お世辞にも安いとは言えないよね

くるみ

ですが今回実際に食べて感じたのは、この値段は「クオリティに見合った高さ」だということ。

「高さは多少気になるけど効果が高いならアリかも…」と考えられている方は、一度お試しして自分に合っているのか、値段に見合ったクオリティなのかを見極めるのがいいでしょう。

ライザップサポートミールに関するQ&A

ライザップサポートミールについてよくある質問をQ&A方式でまとめました。

賞味期限はどのくらい?
およそ8〜9ヶ月です。
コスパはいいの?
今回の「お肉セット」の場合は平均内容量は225gかつ1食あたり882円のため、コスパは3.92円/gと正直悪いです。
定期購入は解約できるの?
可能です。ですが3回以内に解約してしまうと、それまでに購入した商品の通常時の値段との差額分を払わなければいけなくなってしまうためご注意ください。
支払い方法は?
代引き・クレジットカード・NP後払い・Amazon Payでお支払い可能です。

ライザップサポートミールの口コミ・評判

良い口コミ・評判

低カロリー・低糖質・高タンパクかつ本格的な食事がレンジでチンするだけで用意できるのは本当に便利ですよね。

「副菜一つ一つが美味しい」という点も非常に共感で、さすがRizapといったところ。宅配冷凍弁当ですとどうしてもメニューによる多少の当たり外れがありますが、サポートミールはそんなことはなく全メニュー全ての主菜・副菜のクオリティが高く、総じて美味しかったです。

悪い口コミ・評判

その値段の高さが若干悪目立ちしているのもまた事実。実際に食べてみないことには何も分からないので試してみたいところですが、値段が邪魔して手が出しづらいですよね。

初回限定で割引が適用される「お試しセット」のようなものがあればもっと気軽に試せるのに、というのが本音です。

まとめ:ライザップサポートミールはこんな人におすすめ

以上、ライザップ「サポートミール」を実際にお試ししての感想と、その口コミや評価についてでした。

まとめると、ライザップ「サポートミール」は以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 美味しく・お手軽にダイエットや食事制限をしたい方
  • とことん栄養バランスにこだわった冷凍弁当を探している方
  • 「多少高くてもいいから、本当に効果があって質の高い冷凍弁当がいい」という方

上に当てはまる方は一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

定期購入なら5%OFF

ライザップサポートミールの公式サイトを見る

冷凍弁当で迷ったら?

宅配冷凍弁当のおすすめランキング

全20社を実際に食べ比べして厳選した冷凍弁当おすすめランキング。冷凍弁当選びで迷った際は参考にしてみてください。

冷凍弁当のおすすめランキングを見る

コメントを残す

この記事を書いた人
おはようポテトのプロフィール画像
おはようポテト

22年4月から自社開発企業のWebエンジニアとして働く大学生。このサイトでは主にプログラミング・WordPress・宅配冷凍弁当について発信しています。お問い合わせはこちらよりどうぞ。