...

【ブルーロック】87話「LUCK」感想!絵心が語る”運”のカラクリとは…?

ブルーロック87話

(※本記事、87話までのネタバレを含みますので未読の方はご注意を。)

ブルーロック87話のあらすじまとめ

あらすじ・凛との勝敗の差が”“であったことに納得できない潔

・絵心曰く「”運”は落ちる場所にいる者しか舞い降りない」

・「“偶然”に対する心構えができる嗅覚を持つ人間にのみ”運”の女神は微笑む

・凛は最後のシュートは自分を戒めるものだと語る

・凛との差は“運”を受け入れる覚悟の差であると自覚する潔

・三次選考開始

次回は世界選抜との5vs5?

 

感想

いやぁ今回も濃かった…!!

終始本当にサッカー漫画ですかコレ!?ってなってました。

“運”について絵心からいろいろ話がありましたが…やはりハトのフンの話が印象的でしたね。フンに興味を持つオシャ可愛い。

 

「0」から「1」を生み、再現性を高め、自分の武器の方程式を持つことを潔達はこの青い監獄で学び、ゴールの「必然率」を高めてきましたが、その「必然」同士がぶつかり合うと”偶然“は発生すると…

4vs4の試合でのラストプレーがまさにそうですね。絵心によると凛は、潔が蜂楽のシュートをブロックする際に、”落ちてきたらシュートを決められる“位置で運を待ったんだとか…スペック高すぎ。

凛、ギャンブルも強そう。(小並感)

最後のシュート

凛が潔に対して「俺はお前に”運”の差でしか勝てなかった」と言っていたのが超意外でした…

そして最後のシュートは自分のへの戒めだったと…85話での凛がこぼれ球をトラップした後の、鋭く睨みつけるようなあの一コマはまさしくそれが表れているところかなと。

ブログ主

凛かっこよすぎな…

凛なら「あれは単なる俺の実力だ。俺は負けてない」みたいな、なろう系でボコボコにされる敵にありがちな台詞言うと思ってたんですが…

勝敗の運命はしっかりと受け入れるタイプのようです。だからこそ、いつか「”運”無しの単純な実力」でねじ伏せる・超えるために潔を選んだのでしょうね。

潔、進化への兆し

「脳内の常識を上位変革しろ!」のコマの潔カッコ良すぎませんか!?

ブルーロックってよく白目と黒目が反転(?)する描写ありますよね。4vs4の時、シュートと見せかけたトラップをした時の凪もこんな感じだった気がします。

あと悪役として覚醒した時の馬狼のシュート時の目も同じだった気が。

 

 

カッコ良すぎる。

 

 

金城&ノ村先生ら…凄すぎます。

 

しかし、潔が今までの戦いで得て吸収してきたものは「オフ・ザ・ボール」や「”眼”の動き」だったりしますが…今回は取り入れるべきは「」という要素。

なんかパッとしませんね。

 

今回の”運”という要素が今後の伏線になってくるか、はたまた潔がどんな成長を遂げるのか…非常に楽しみです。

三次選考

二次選考もクリアということで、遂に三次選考突入です

 

各国の強化選手と合同合宿と言われてましたが…遂にその相手選手の素顔が明かされましたね。しかも24時間後5vs5をおっぱじめるそうです。

 

…5vs5 !?

 

…てことは凛が仲間なのか…!胸熱すぎます。

 

二次選考は5人集めてクリアですが、「三次選考がまた個人でやるものだったら最後に誰とってもよくない!?」と思ってました

が、やっぱりしばらくはこの5人でわちゃわちゃやるのでしょうね。楽しみ。

凛が仲間なのは勿論、オシャとネガが仲間なのは心強いですし、覚醒した蜂楽と潔のコンビネーションなんかも楽しみです。

 

 

…ちなみに素顔が明らかになった世界選抜の面々達は

・覚醒イガグリ
・やる気を出した凪
・帰ってきた成早
・外国版伊右衛門
・ネバー〇ンドのシスター

 

こんな感じです。

まあ間違っちゃいないけど…

ソロモン

 

…まあ絶対強いですよね。

普通の漫画なら絶対ボコボコにされるパターンですが…主人公が2連敗するなんて考えづらい…

 

めっちゃ苦戦しつつも潔達が辛勝して「実はあいつらは二軍メンバーでした」的な展開ありそう。

それ私も思った

ソロモン

最後に

世界選抜との試合は24時間後…ということで次回は日常パートでしょうか…というかそれが見たい。

次回もどちゃくそ楽しみですね!以上、87話の感想でした!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました⸝⸝- ̫ -⸝⸝
参考になったらシェアしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA